星読みの「その先」へ

ホロスコープリーディングを使った

無意識の領域にアクセスし

現実世界とつなぐ本格的な

セッション、セラピー、カウンセリングができる

​マンツーマンレッスンの

星読み士継続サポート育成講座

Astrology Wizardry School

星の魔法学校
​7期生

惑星
惑星

 

ホロスコープというツールから新しい時代を生き延びるために自分や相手にあった働き方のヒントを読み解きたい

ホロスコープというツールから新しい時代を生き延びるために自分や相手にあった稼ぎ方のヒントを読み解きたい

進みたい方向への後押しが欲しい

モヤモヤしてどうしたいかわからない

自分と向き合うってなんだろう?

生き辛さを楽にしたい

親子関係の辛さを解消したい

わたしに合う恋愛スタイルは?

人生をともにするパートナーは!?

​彼(彼女)の好みや攻略法を知りたい

夫婦関係を円満にしたい

子どもの特性を伸ばすヒントが欲しい

どんな才能があるの?

どんな能力があるの?

できないこととできることは?

​得意分野は?

​自分のリラックス方法を知りたい
起業は向くかな?

お勤めは向いているのかな?
わたしの使命はなんだろう?
似合うメイクやファッションは?
お客さまに合うファッションやメイクをアドバイスするの際のツールとしてホロスコープを使いたい
相手とのコミュニケーションの違いを知りたい

相手との価値観の違いを知りたい

どんな仕事が向いてる?

能力が発揮できない分野は?

能力が発揮しやすい分野は?

などなど


まずは自分に、そして上記の例のような相手のご相談にもホロスコープリーディング=星読みを活用できるようになりたい方向け♪

 

星読みと、星読みを現実の人生と結ぶ力を育む心理の両面から腑に落としていくカリキュラムをデザインしています。

​なんのために星を読むのか?

星読みのその先へ

星の魔法学校では、それぞれの目的に沿ってホロスコープから自分で読み解くことができ、さらに「実際に活かせる」ようになることを目指し


答えは自分の中にある

 

つまり、その人の答えはその人自身の中にしかないということを

字面だけでなく

 

星の知恵を通して「意識と世界のつながり」や、「無意識という内側世界が外側世界とつながっている」ことを理解→体感→実践し

 

 “ 固着化した役割からの脱却ツール ” としてもパワフルに活用出来るようになることを目的とします。

 

 

カリキュラムについて

 

 

星の魔法学校は星読み士養成講座ですが、カリキュラムは結構毛色が変わってます♪

 

変わっている毛色のうちの特色のひとつに、12星座を体感するための心理セラピーのワークを体験&実践することがあげられます。

 

ちょっと極端な言い方になりますが

星の情報だけ知識として詰め込んでも、それをツールとして使えなかったら意味がない

 

とわたしは思うのです。

ワークやセラピーに取り組むと、無意識に「自分はこんな程度」と決めつけていた役割からするっと脱却する ことになります。

 

それをわたしは「美しき意図の解放」とも言い表しますが、それはまさに星読みというツールを使っておこしたい変化でもあるんです。

もちろん、ワークやセラピーの手法は実践出来るようにお伝えしますが、実際に星読みのセッションの中でワークやセラピーを使わなくても、その手法や考え方そのものが大活躍します。

 

というのは、ワークやセラピーをがっつり学んでもらうことで、星読みのセッション自体がワークでありセラピーになるからです。

 

相手に、ただ情報を押し付けたり、決めつけたりするのではなく

 

相手の命のチカラを信頼し、その人自身の「美しき意図を解放」すること。

 

それは、説得したり、アドバイスすることではありません。

 

答えは相手の中にあることを信頼して星の情報をお伝えし、適切な質問を重ねるだけで可能となるものなのです。

 

しかしながら「情報を伝える、適切な質問を重ねる」というシンプルな事が、実は様々な障壁によって阻まれていることがほとんど。

ちょっとキツイことを言うようですが、障壁となるのはあなたのセルフコミュニケーション(自分の自分に対する在り方、接し方)に他なりません。

あなた自身がワークやセラピーの手法を学ぶ中で、いつの間にか固着化した役割から脱却し、セルフコミュニケーションに変化が起きたときにはじめて

 

ごく自然に相手にもそのような星読みを提供出来るようになっているのだとわたしは感じています。

 

星読みを、単なる情報の押し売りではなく、あなたに星読みしてもらおうと決めた相手を心から信頼し、相手に「そうだった!そういえばわたしは知っていた!」など自信を持って「ドヤ顔♡」になって帰っていただくこと。

 

人生に、単なる知識としてだけでなく、実生活に役立つ知恵として星からの恵みを受け取れるよう、一緒に考え、一緒に歩み進んでいける星読み士を養成することを目的としています。

 

 

《取り扱うワークとセラピー》

​・魚座から牡羊座へ命を受け継ぐワーク

・かに座の安全基地を体感し育むワーク

・NLP Newコードワークの体験

・魔法の手 (体験、実践)

・三段階分離(ラポール形成、リードを含む)実践

・NLP諸原則ワークの体験、実践

・フォーカシングの体験、実践

​・アンカリングの体験、実践

・エンプティーチェア(セラピー)の体験、実践

・火星のポジティブなパワーを取り戻すワーク

​・セラピー中の感情の取り扱い方実践

・コアステートバランスマネジメントの体験、実践

など。

※習得度合い等によってワークやセラピーの内容を変更する場合があります。

 

《12星座とセルフコミュニケーションの仕組み》

 

さて、先ほど『セルフコミュニケーション(自分が自分に対する在り方)』について少しふれましたが

 

このセルフコミュニケーションの仕組みについても、12星座から深く学んでいきます。

これもやはり、座学としてだけではなく、実践していく中で、使える知恵として身に付けていきます。

 

 

12星座とセルフコミュニケーション(自分が自分自身に対する在り方)の仕組みでは以下の項目の学びを深めていきます。

 

・12星座の発達段階

身体が部分だけ切り取った存在ではなく全体性との繋がりがあって機能しているのと同じように、12星座も、全体性があった上で機能しています。

 

ひとつの星座「だけ」をみるよりも「全体性の中でどうなのか?」をまずみる方が、現実世界で機能させるヒントを得やすいのです。

 

この項目については、ホロスコープを部分で見るのではなく、全体を理解するのに役立つだけでなく、星読みの現場でも中心的な役割を果たすので、徹底的に取り組みます。

 

そのほかに

・12星座を構成する要素を学ぶ

・12星座とルーラーについて学ぶ

・天体の意識を学ぶ

・12星座と天体の組み合わせを学ぶ

・12星座とハウスの組み合わせを学ぶ

・ハウスと天体の組み合わせを学ぶ

・12星座と天体とハウスの組み合わせを学ぶ

・アセンダント、MC、DC、ICを読む

・コミュニケーションパターンを読み解きミスコミュニケーションを減らすヒントを読み解く

・夫婦や親子がすれ違う理由を行動パターンから読み解き対策のヒントを読み解く

・適材適所を見る

・太陽と月から、女性が枯れない男性性、女性性のバランスを見る

・12天体+キロン、ドラゴンヘッドの特徴をつかむ

・星座、天体、ハウスの組み合わせを感覚的にとらえ言語化する訓練をする

・ルーラーシップを理解する

・アスペクトの基本概念を学ぶ

・太陽と月に出来た土星、トランスサタニアン、キロンのアスペクトとその根っことなる親子関係についての心理を理解する

・星座、天体、ハウス、アスペクトの解釈に必要な能力を開発する

 

など

 

なぜこのようなカリキュラムなの?という疑問符に対して正直に白状すると 面白いから♪となるのだが、それを面白がれる才能は絶対的に人の役に立ち、さらに単に個人だけでなく

 

その人の背後‥‥つまりパートナーや家族や仲間や

大げさに言うと先祖を癒し子孫までにも役立ち

癒しは波及し宇宙の幸せに繋がる

 

星はそんな宇宙からのエネルギーを介したヒントを投げかけていて

 

わたしたち星読み士はそれを星の動きや配置などから読み解くダイナミックな作業をしていると、わたしは本氣でそう思っています。

 

星読み教室やホロスコープ関連イベントと何が違うの?

 

どんなに素晴らしい道具でも、目的や用途に沿っていなければ倉庫のお荷物になってしまう。

 

使い方を知らなけれれば持っていても使えないのだ!

 

だからこそ目的や用途に沿って使える素晴らしい道具と共に、使い方まで習得出来るように♪ と生み出したのが 本講座

Astrology Wizardry School

星の魔法学校 なのです。

 

もし、あなたがプロのペンキ屋さんじゃなくても日曜大工が好きだとします。

あるいは、ペンキ屋さんの友人が「ペンキは楽しいよ〜♡」と言っていたので、ちょっと自分でもやってみたいなーと日曜大工に興味を持ったとします。

    

自宅玄関の門のペンキを塗り直したり、キッチンのスパイス棚、自宅トイレ、子ども部屋の壁などを塗り替えたりするなら 

 

ペンキ屋さんの友人がやり方を教えてくれたり、あるいはネットで調べたりすれば、自分でホームセンターで材料を買ったしりして

 

あなたがプロのペンキ屋さんじゃなくても、作業を楽しんで出来るでしょう。

 

こんな感じでであればお友だち同士でも、相手と手伝いあったり、楽しく出来るでしょう。

 

しかし、築30年の、塗装が剥げてちょっとサビが浮いてきている一軒家を丸ごと一棟、新築の如く、防水仕上げで塗り替えしてほしいとなるとどうだろう?

センスのいい人なら、1年間で全行程を把握して、それなりになら自分で出来るようになるかもしれない。

 

普通だったらとりあえず職人さんになるまでには3年くらいかかるかもしれない。

 

星読み教室ホロスコープ関連イベントでは、自分でもキッチンの壁とか好きな色に塗り替えられるし、難しくないし、自分で出来たら楽しいよ〜♪ という日曜大工な感じに

 

日常レベルで楽しく実践出来る情報をその日で持ち帰ってもらい、興味を持つきっかけになったり、実際役立てて面白がってもらったりするのが目的で

こちらは例えるなら 

プロが教える日曜大工コース♪

 

そして本講座 星の魔法学校 は、例えるなら

職人コース!ということになります。

しかしもちろん、プロとして誰かのセッションをするチカラを身につけるという目的だけではなく

・自分の身近な方の役に立てたい

 

あるいは

 

・自分自身の星を自分で読めるようになりたい

・ただホロスコープ読めるようになるだけでなく、まずは自分自身が、自分の星を知り、星と意識のつながりを実感してみたい

・星読みのバックグラウンドとなる心理と心理セラピーを学ぶことで自分と自分の人生の変化に役立てたい

 

などの受講理由でも大歓迎です。

なぜなら、まずは自分の星、そして身近な人々の星を読んでみていちばん衝撃を受けて変化し、同時に楽しかったのもわたし自身だから。

​その面白さ、楽しさ、興味深さ、感動、そして喜びを共有したいとしみじみ感じています。

​ぜひ一緒にこのワクワクする興味深い世界をおもしろがりましょう♪

星の魔法学校専任講師 儀間春奈より

沖縄 ホロスコープ講座 星の魔法学校 ホロスコープリーディングを使った本格的なカウンセリング、心理セラピーができる星読み士養成講座継続サポート

星の魔法学校3期

沖縄 1day 星読み教室 ホロスコープをもっと身近にわかりやすく

​でんでんちのお茶会 ホロスコープお茶会 

でんでんちのお茶会@沖縄

でんでんちのお茶会 手作りアイスクリーム 

でんでんちのお茶会@沖縄

でんでんちのお茶会 チーズケーキ♡キウイソース添え 

 

​7期生募集概要

開催日時

全19回中16回

月・火・水・木・土曜日のいずれか

講師と日程調整

開場 15:50

開始 16:00

終了 19:00

全19回中3回

曜日問わずワーク協力者と日程調整

開場 10:50

開始 11:00

終了 19:00

お昼休憩はありませんので

早めにお昼を済ませたり

おにぎりを持ち込むなど

各自工夫をお願いします

場所

沖縄県中頭郡 西原町上原

(琉球大学病院近く)

​自宅サロン でんでんちのお茶会

受講費

3時間×16回・8時間×3回

全19回 講座

プラス特典

特典内容

 

◉チャットワークグループの参加

*卒業までチャットワークグループに参加してもらいます。

*課題について、星について、24時間いつでも質問可能(返信に時間がかかる場合があります)。

*卒業後は月額500円(年間6,000円)でそのまま参加していただけますので、実際に星読みセッションを行った際に出てきた疑問点や不安点などをサポートしていきます。

◉学び続ける場づくりとして1〜3ヶ月に1回程度参加費無料のオンライン勉強会、心理セラピー練習会、講座復習会、ブラッシュアップ勉強会を開催

 

*机上の理論の人ではなく、現場の人を目指しています。そのための実践練習の場や、それぞれ意見交換できる場を講座の時間以外にも設け、受講期間中だけでなく卒業後もサポートしています。 毎回希望者のみの自由参加です♪

◉毎講座でんでんこだわり手作りスイーツが出てきます♡

*飲食持ち込み自由。アレルギーがある場合や希望しない場合はお申し付けください。

◉ホロスコープ関連イベントにメンバー価格で参加可能♪

*現在新型コロナの全世界的影響を受け、初対面のメンバーが複数人数が集まる一般の星読み関連イベントの募集は中止しておりますので、社会情勢が回復してからとなります。

◉7期生卒業後のマンツーマンレッスン16時〜19時【復習編】卒業後3年間無料(オンライン対応可能)

*時間帯は変更する可能性もあります。

◉卒業後のマンツーマンレッスン16時〜19時【応用編】メンバー価格3,000円

*時間帯は変更する可能性もあります。

 

⑴1回払い割引:370,000

⑵2回払い割引:190,000円×2回

⑶ 分割払い:33,000円×12回

 

​星読み士認定試験(別日)費用別途3,700円

 

講師

​NLPマスタープラクティショナー

 魔法先生 GIMAHARUNA

目指せ宇宙平和 個人の幸せが宇宙平和に繋がる

春奈プロフ写真.jpg

 

主催者

星の魔法学校 校長

Be yourself 代表 儀間 伝

IMG_0854.JPG

 

お申し込み方法

 下記お申し込みフォームより

お申し込みください。

お振込確認をもちまして

エントリー確定と

させていただきます。

​お問い合わせはLINEまで

無料登録後、お申込みフォームから

お申込みいただけます。

以下の星の魔法学校ガイドをご覧になり、ご了承の上お申し込みくださいますようお願い申し上げます。

お申し込みフォーム
⑴1回払い割引でのお申し込みはこちら
⑵2回払い割引でのお申し込みはこちら
⑶ 分割払いでのお申し込みはこちら

​準備中

 

ご質問等ございましたらお気軽にLINE@もしくはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

​*ご案内*

Be yourselfでは

2020年初頭より新型コロナの全世界的な影響を受けて初対面のメンバーが複数人数集まるイベントを中止しております

星の魔法学校では

以前は歓送迎会や卒業祝い、Beach partyなども開催しておりましたが、2020年初頭より開催を延期しております​

また、新型コロナの全世界的な影響により・緊急事態宣言・保育園や幼稚園の時短や閉鎖・職場の規定・近親者に陽性反応があった場合保健所や病院の指示に従う必要性・県をまたいでの移動の制限 などなど

があった場合、複数人数で都合の合う日程を調整することが困難であるため

7期生からは1名のみのマンツーマン講座といたしました

詳しくは

星の魔法学校ガイド

​をご確認ください

カリキュラム

​受講生のみなさまそれぞれの進捗状況によって若干内容が変化する場合もあります。

自分のたいせつにしているものを知る

 

星読みと発達心理学「成長と星座(12星座の発達段階)」座学&解説発表準備課題

 

星読み士としての理解を体感として深める①

 ・成長と星座の発表 解説発表1回目

 ・魚座から牡羊座の領域「この世に生まれてきた魂の存在肯定」を受け取る『命を受け継ぐワーク』の体験

星読み士としての理解を体感として深める②

 ・牡牛座から双子座への連動を体感

 

星読み士としての理解を体感として深める③

 ・かに座の領域の安心基地の構造を理解し「魂と肉体の居場所」を育む『お母さんのワーク』体験

月星座を受容するセルフセラピーの実践課題

安全な場を創造する「星読み士の守秘義務」

 

ノート作りについて

学習の4段階について

 

ホロスコープの主な種類(NPT)と基本的な読み方 初級基礎編

12星座を構成する要素 基礎徹底①

アセンダントの神話のキャラクターと第1ポジション

 ・自身のASCの神話から見るキャラクター レポート課題

 

地図は土地ではない

 

NLP Newコードワークの体験「過去は変えられる?」無意識の話

12星座とルーラーと各サインの前提

 

天体と意識と意識の構造

​●呼吸による天体意識の構造理解実践課題

 

ハウスについて

 

ハウスとサインの読み方の違い

 

太陽と月を読む&エレメントからコミュニケーションパターンを読む   

 (別途添付 書き込みワーク①)

 

個人天体から恋愛タイプを読む

(別途添付 書き込みワーク②)

 

星読み基本資料添付

NLP諸原則(音源視聴課題)

星読み士として必要なことを実例からイメージする(実践課題)

 

ガチョウは外だ♪ 座学

 

星読み士の「魔法の手」アンカリング

魔法の手 実践課題

 

コアステートから考察する美しき意図とは 座学 ※別途 資料添付

 

12星座を構成する要素 基礎徹底②

アスペクト予備知識

 ・人間関係力学プッツンネガティブとプッツンポジティブの関係性

 ・善悪判断の100年後は? だから結局いい氣分♪を星に見る(コアステート応用)

 ・空氣清浄機から考察

 

MCの取り扱いかた予備知識

 ・目的がすり替わっていることがある!?目的と手段 座学

 

自身のASCの神話から見るキャラクター レポート発表

 

ASCの基本キャラ設定とMCの目指す方向性の解釈例 資料添付

 

女性性としての月と男性性としての太陽「自己信頼の創造」

・自己実践課題 ハウス×月星座 螺旋資料添付

 

NLP諸原則「洗濯機ワーク」の体験&ワークの基礎的な手法と基礎手順習得実践課題

ラポールとは? 資料添付(座学)

 

3段階分離(ラポール・リードを含む)座学&実践

魔法の手 自己実践課題シェア

 

未完了の感情とは?意図と何が違うの?

 かに座と獅子座の領域についてサインのバックグラウンドにある理解を深める

 

星読み士側から問題を作り出さない、作り出させない

 ・今、本人が困っていないことはその人にとって問題ではない

 ・「ホロスコープは正解ではない」「方法は他にもある」という大切なこと

 

コアステートのシェア

3段階分離 第1, 第2, 第3(メタ)ポジションの復習 資料添付

第1, 第2, 第3(メタ)どの視点も必要な理由「地図は土地ではない」復習

 

成長と星座 解説発表2回目

 

MCに向かう第1ポジションと複数の健在意識と惑星(復習)資料添付

12星座を構成する要素 基礎徹底③

天体意識の復習プラスα

 

各惑星の持つ意味と星座・ハウスの関係(座学)資料添付

星座と天体を組み合わせて解釈するレッスン

星座とハウスを組み合わせて解釈するレッスン

星座と天体とハウスを組み合わせて解釈するレッスン

組み合わせ言語化表現訓練課題(チャンクツリー)

自分のホロスコープのサイン天体ハウスを組み合わせ解釈 課題

 

アスペクトの基本的な概念と種類 座学 資料添付

 

チャートにアスペクトを引く 読み解き実践&考察課題

 

ホロスコープにみる目的と目標「MCと個人天体」復習

 ・コミュニケーションは両性具有のSEX 女性と男性の違い 座学 螺旋資料添付

 

魔法の質問シート(添付)について

 

自分のホロスコープのサイン天体ハウスを組み合わせ解釈 課題シェア

 

「天王星の視点を持つ」星読み士の魔法の手 補足資料添付

 

各惑星の持つ意味と解釈のしかたのまとめ 理解度チェックテスト

アスペクト つづき

 ・太陽と月が他の天体とアスペクトした場合

 ・愛着の理解を星読み士として深める 座学 資料別途添付

ハウスに見る12の顔の読み解き実践

 

成長と星座 発表最終回 順番だけでなく

 ・キーワード

 ・2区分

 ・ルーラー

 ・クオリティ

 ・エレメント

 を含めチャンクツリーを使い解説

ルーラーシップ

ホロスコープの中の物語を紡ぐ方法

エンプティーチェアの体験と実践課題

エンプティーチェアの失敗例とコアステートの理解が大切な理由

 ・「アイスクリームとダイエットの落とし穴」座学

コアステートバランスマネジメント(体験)*資料2講目先行配布済

自分のホロスコープを使った現行天体の簡易的な読み方とその歳のソーラーリターン図の見方 座学&実践課題

ライツ以外のホロスコープの中の主要な3つの星と惑星別年齢域復習(座学)

 

星読みの流れ 資料添付(読み合わせ)

 ・受けてはいけないミッション ほか

 現場においてほとんどの場合決定的に足りていないもの=「質問」

 ・自分は相手をわからないということを知る

 ・相手は何を手に入れたくてあなたのところに来るのだろう?

エンプティーチェア実践課題のシェア

 

現場での感情の安全な取り扱いかたを学ぶ 資料添付

火星のポジティブなエネルギーを解放するワークの体験と実践

 

●相手の星を読む 星読み実践課題①

​ ・ラポール、三段階分離、魔法の手の実践練習

 ・太陽、月、水星からセルフコミュニケーションを読む

 ・恋愛パターン、パートナー、ベストパートナーを読む

 ・太陽、水星、ハウスから仕事を読む

  (クオリィティーから見る行動パターン、適職等も含む)

 ・太陽と月のアスペクトから親子関係を読む

 ・アセンダントからMCへのキャラクター設定を読む

 

●コアステートバランスマネジメント 実践課題

 

●太陽星座と季節の移り変わり 資料添付 

 

●時代を反映する冥王星 年代一覧表 資料添付

●自分の星を読む 星読み実践課題②

 ・全天体の意識から読む

 ・ハウスの状況から読む

 ・アセンダントからMCへのキャラクター設定を読む

 ・アスペクトの解釈も含めて読む

●質疑応答

 

●調整

卒業試験(3時間の実技試験を講座とは別日に実施するため試験時別途費用3,700円)

 ・ラポール、三段階分離、星読み士の天王星的魔法の手の理解と実践

​ ・全天体の意識から読む

 ・ハウスの状況から読む

 ・アセンダントからMCへのキャラクター設定を読む

 ・オーダーを取る

 ・オーダーに合わせた内容をアスペクトも含めてホロスコープから読む

 ・オーダーに合わせたワークを実践する

 ・確認を取る

ついていけるかな?と心配なあなたへ(о´∀`о)

カリキュラムはホロスコープ入門編からスタートします。(すでにある程度ご自身で読み方のスタイルが定まっている方向けではありません。)

講師儀間春奈は受講生さんからの質問は大好物です♪

​あなたからの「わからない」の質問があるとますますノリノリに。

わからない、は宝!

今までの教育を受けてきた過程で「わからない=はずかしいorよくないこと」と思い込んでいることもあるようです。しかし、星読みを学ぶとき、そしてホロスコープリーディングの現場で「わからない」はわたしたちにとっておおいに味方になってくれる概念です。

かえって「わかる」「わかっている」と思い込んでしまうことの方が弊害があるくらいとも言えるでしょう。

時間内におさまらなかった場合は、時間外にも参加費無料でサポートしています。

講座時間外の活動

卒業後の学びや現場のサポートとして

 

​●最初のうちはなかなか自分自身でコンテンツをつくるのは難しいという意見を取り入れ、その土台、踏み台となれるように星の魔法学校認定星読み士が開催できるオリジナル講座 ホロスコープ入門講座 が用意されています。開催を希望する場合は講座の進め方の講習を、資料代のみの講習費用無料で行っております♪ 

●学び続ける場づくり

​⑴星読みや心理学の専門的な内容を相談したり、練習したりを継続できるよう、セラピー練習会や講座復習会、意見交換の場を兼ねて、参加費無料の何かしらのイベントを1〜3ヶ月に1回程度開催しています。自由参加です(^ ^)また、現在はオンライン勉強会も開催しています。

・補習授業

・ケーススタディ

・模擬セッション

・心理セラピー練習会

・講座の復習会

・遠足・ピクニック・バーベキュー(中止中)

・交流会(中止中)

・オンライン勉強会  など

星の魔法学校からの提案と、受講生のみなさんからの要望により開催されます。これらは開催日程が決まると星の子メンバーズカレンダーに共有するので確認できます。

⑵チャットワークグループの参加

卒業までチャットワークグループに参加してもらいます(参加費無料)。課題について、星について、24時間いつでも質問可能(返信に時間がかかる場合があります)。卒業後は月額500円(年間6,000円)でそのまま参加していただけますので、実際に星読みやセッションを行った際の不安点などをサポートしていきます。

⑶マンツーマン【復習編】授業卒業後3年間無料

星の魔法学校のカリキュラムは情報量が多いので、1回目では聞いたようでいてわかっていなかった部分が、2回目、3回目と違う表現で聴くうちに理解が深まるため星を読む面白さが増していくでしょう。

⑷マンツーマン【応用編】授業メンバー価格

ご自身で学びを深めネイタルチャートを応用して2重円、3重円の読み解きを進めてみたときに出てきた不明点や疑問、あるいは応用したいがどこから手をつけていいかわからないなどのときにご利用いただけます。

 

ホロスコープ関連イベントにメンバー価格で参加可能

Be yourself でんでんちのお茶会で開催するホロスコープ関連のイベントに星の子メンバー価格で参加できます♪メンバー価格はイベント詳細欄に記載されます。 本講座とはまた違った切り口でテーマを絞って開催されるので、楽しみながら自分自身に照らし合わせて実用化のヒントを手に入れられます。

沖縄 ホロスコープ講座 星の魔法学校 交流会
沖縄 ホロスコープリーディングを使ったほんかくてきな本格的な心理カウンセリングができる星読み士育成こ講座 星の魔法学校

​卒業試験

1,2,3期生交流会

沖縄 ホロスコープリーディングを使った心理カウンセリングができる星読み士のための講座 星の魔法学校

卒業祝い 沖縄STTメンバーと一緒に

沖縄 心理カウンセリングができる星読み士育成こ講座 星の魔法学校 卒業祝い

沖縄STTメンバーと一緒に 卒業祝い

ロゴ切抜き.png
ロゴ切抜き.png
ロゴ切抜き.png
ロゴ切抜き.png

なぜこのカリキュラムなのか

 

星読みは、人の感情や思考、ひいて生き方に切り込んでいくツールとなり得ます。

わたしは、目的に対して道具(手段)は無限にあるという意味合いを含めてツールと呼んでいます。

 

その場合、星読み士の個人的な善悪判断を超えたその人の美しき意図の解放のために使われるべきだとわたしは考えています。

 

しかし、見たくないもの(自分の中で「悪いことだと自動的に刷り込まれた常識のようなもの」など)があればあるほど吉凶占い=星読み士個人の善悪判断による星読みになってしまうという実例もまた見てきました。

吉凶(善悪)の答えを出す星読みがいけないというわけではありませんが​、問題は、それをしているうちに手段が目的にすり替わり、いつのまにか望まない方向へ進むことが多くなるという点です。

 

 

例えば、 太陽は「顕在意識」とした場合、月は「無意識」とも表現できますが、どのような理解で「顕在意識」や「無意識」という言葉を使っているのでしょうか

 

例えば、火のエレメントのサインは「自己肯定」の意味合いを含んでいますが、どのような理解で「自己肯定」という言葉を使っているのでしょうか

 

また、わたしは、星読みは、強力なツールであるからこそ、不安な前提を埋め込むような読み方は採用しないようこころがけています。

 

が、しかし「不安な前提」とはどのような作用を及ぼすと予測されるからなのでしょう?

 

 

現代の星読み士としてホロスコープを読み解き理解を深めるということは

 

心理つまり、心の仕組みが人生という現実にどのようにつながっているのか?という学びを深めることとほぼイコール

 

あるいは星読みそのもののバックグラウンドとなるのではないかとわたしは思っています。

なんのために星を読むのか

星読みのその先へ

 星の魔法学校専任講師 儀間春奈

沖縄 心理カウンセリングができる星読み士継続サポート育成こ講座 星の魔法学校
ロゴ入り星魔地球.jpg

Astrology Wizardry School

 

沖縄県中頭郡西原町上原

1−26−5(琉大病院隣り)

Email : denden3749@gmail.com

Tel : 090-3073-3749​

代表 ​​儀間 伝

Be yourself

​でんでんちのお茶会

でんでんちのお茶会オリジナルキャラクターでんふくろう
 
 
​お問い合わせ

Be yourself

​でんでんちのお茶会LINEまで

沖縄 でんでんちのお茶会Line@

上記LINE公式あるいは

お問い合わせフォーム

よりご連絡ください。