望むことと望まないこと、どちらが現実化するかは臨場感にかかってる

June 15, 2017

2016-09-05 00:36:01

テーマ:

 

TT☆性愛セラピストトレーナ

 

 

なんだかすんごい喜びの中にいて

嬉しくて胸を震わせていたら

 

友人Yから

 

なんか今日

宇宙から幸せが降って来てない?!

 

ってメッセージが来た。

 

本当

 

昨日、今日と

そんな日だった。

 

最近シンクロ率高し

 

 

 

 

 

すんごいこわい!!

 

って泣きながら

 

でも

 

人間の

掘った底ににある美しさに

 

嬉しくて嬉しくて

歓喜に震えるのが

 

わかるから

 

だからわたしは進むんだ。

 

 

 

 

っていうのはさ

 

 

 

 

望むことと

望まないこと

 

どちらが現象化されるか?!

 

っていうのは

 

より細部にわたって

具合的にイメージ出来て

その時の感覚まで

臨場感高く感じられたほうが

 

望むもうが

望まなかろうが、勝つ。

 

 

例えば

 

 

やせたいやせたい

と思っていても

 

やせてない未来と

やせた未来と

 

より現実感がともなっているほうが

 

勝つ。

 

勝つ、つまり、そうなる

ってことね。

 

 

望むようになってない

ってのは

 

望んでないことのほうが

自分にとって

現実味が勝ってる 

            (まさってる)

ってこと。

 

 

人生を観察してみると

実際そうなってきたんでない

 

 

 

もし仮に、やせて、

 

何を手にいれようとしてる?

それはなんのためか?

 

ってのをたどっていくと

 

実はもっと大っきな目的が   

見つかったりする。

 

そっちのほうを

 

いかにどれだけ

具合的に感じられるかの

 

臨場感戦争。

 

 

 

 

昨日と今日

 

「嬉しくて嬉しくて

    歓喜に震えるのが」

 

‥‥ってところを

 

 

リアルに感じてしまったから。

 

変化することと

しないことの

 

変化のほうに

臨場感が勝ってしまったから

 

 

震えるよね、やったことないし。

 

 

だけどやるんだよね。

ここが、軸のチカラ。

 

こわいよーって泣きながら

でも臨場感感じるのは

変容のチカラ。

 

ふたつのチカラがあわさって

 

はじめて現実化されていく。

 

 

 

 

 

 

 

金曜日から大阪出張に来ていて

 

性愛セラピストを

養成するトレーナーの為の

 

濃ゆい濃ゆい学びの2日間でした。

 

わたしは JSTA一般社団法人日本日本性愛セラピスト協会 の3期生として勉強中ですが

 

現在協会では4期生の募集中です。

→☆詳細☆

 

世界はあなたを待ってるよ〜\(^o^)/

 

 

 

 

 

大阪といえば

粉もの!


 

こんなピザはじめて〜

 

三角の部分には

自家製カスタードクリームが

たっぷり

 

幸せでござる✨

 

明日、沖縄に帰ります♡

早くでんでんにあいたーい!!

 

 

 

JSTA一般社団法人日本性愛セラピスト協会  

JSTAではただいまTT4期生募集中

→☆詳細☆

加盟店: 儀間 伝(でんでん)

TT: 儀間 春奈(なーちゃん)

☆でんでんちのお茶会☆Facebookページ☆

 

 

9月11日(日)

お料理以外のあんなこともきけるかも?!

竈の神憑きでんでんクッキング

→https://www.facebook.com/events/1174521255946169/?ti=icl

 

次回の真・性愛学基礎講座は

9月25日(日)を予定しています

 

【お問い合わせ先】

お名前とお問い合わせ内容明記の上ご連絡ください✨

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ