星座(サイン)的クラシック「音」マップ

June 15, 2017

2016-08-11 15:23:29

テーマ:

 

☆ホロスコープ☆

 

 

‥‥って

 

大胆なタイトルにしてしまったあぁぁぁ

 

 

TTになったので(TTとは→  http://jsta.biz/)その活動の一環として始めたこのブログ。

 

しかし今日は活動に関係あるのかわからないようないつにも増して「勝手に」の度合いが高い‥‥ぁ‥‥‥それはいつもか\(//∇//)\

 

はるな的

 

各国のクラシックの「音色」を星座で表してみた〜!!

 

の巻

 

 

というのも、今朝久しぶりに朝でんでんとクラシック音楽(バッハの無伴奏バイオリン)を聴いていて

 

「あ〜なんかこの人の音はフランスでもないし、ドイツでもないし

 

フランス寄りのドイツだけどドイツ寄りのフランス?どちらでもないみたいな」

 

地理名音痴なんです(///_///)

 

で、調べたら、ちょうどフランスとドイツの間にあるベルギーの演奏家だった。

 

で、いきおい各国の「音色」の特徴に思いを馳せでんでんと白熱。いや、でんでんに、白熱

 

 

ではそのベルギーから。

 

【ベルギー】牡牛座

少しスイートで、少しきっちりしていて、少し深みがあり、少し古さを感じさせる音。

 

【オランダ】牡牛座

ボテッとしていて新しさが混じりながら古さがある音。

 

【ドイツ】蟹座、少し牡牛座も

きっちりしていて深みがあり柔らかい音。

 

【フランス】ふたご座

渋甘いマロングラッセみたいで、フワッフワッ(広がらずその場でフワッフワッ)とした音。

 

【オーストリア】※ウィーン

天秤座!断然天秤座!

華やかで柔らかい広がりがあり、深みを感じさせない音。

 

【スペイン】獅子座

熱くて荒々しくロマンチックな音。

 

【イタリア】牡羊座

荒々しく、少し気取った(ビジュアル系みたいな)音。

 

【東ヨーロッパ】山羊座

土臭く深みがあり、温かみがある石畳や畑や民家、人の暮らしを彷彿させる音。

 

【フィンランド】少し射手座っぽい

日の差した雪原的明るい冷たさがあり、少しフワッと広がる音。

 

【ロシア】蠍座

重苦しく繊細で、吹雪のようなきらめきと冷たさがあり、硬い土の匂いを感じさせながら、広がりがあり、かつ深みがある音。森の匂いがする音。

 

【イギリス】乙女座と少し山羊座。

少し暗く、細かくて、オールドな感じの音。

 

【中国】少しだけ蠍座と魚座っぽい

中国料理みたいな大陸的匂いがしつつ、湿り気のある広がりがあり、技術的な音。

 

【日本】水瓶座

柔軟で宇宙的か、技術的で固いかのどちらかの音。あるいは宇宙的で技術的な場合もある。

 

 

以上。

何の役に立つか全くわからない情報ですが

 

 

 

一曲だけご紹介するならこれ!!

っていう、毎回聴いて感動し涙がでる超スキな演奏✨をご紹介します

 

セルゲイ・ラフマニノフ作曲

「ピアノ協奏曲第二番」

 

辻井 伸行ピアノ演奏

→http://www.youtube.com/watch?v=dGX3temma5Q&sns=em

 

 

もしよかったら、スピーカーに繋いで、ぜひ、最初の1回目だけは目をつぶって、聴いてみてほしい

 

なぜ目をつぶるかって、映像を見てしまうと、この演奏家が目が見えないことの方に意識が向いてしまう可能性があり

 

それでは非常にもったいないから。

 

他の曲での彼の独奏は

わたしは特に興味無いが

 

これだけはもぅもぅ

最高中の最高

 

まるで宇宙の愛が地球で生きるわたしたちを包み込んだかのような演奏

 

あぁ✨涙がでる*・・*:.。..。.:・*:.。. .。

 

録音された平面的な音を、一度脳内で立体的に変換して

 

ピアノの音とオーケストラの友愛に満ちた掛け合いをお楽しみいただけたらな〜と思います

 

 

 

 

 

 

 

本日も、独断と偏見に満ちたはるな劇場を、最後までお楽しみ頂き誠にありがとうございました!!

 

またのお越しを心よりお待ち申し上げております

 

儀間 伝(でんでん)

儀間 春奈(なーちゃん)

 

Facebookページ

☆でんでんちのお茶会☆

ページに↑いいね♡して

イベントや講座の情報を

ゲットしてね

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

カテゴリー