幸せになれないのは〇〇のせい

2016-08-18 07:18:07

テーマ:

自分軸・他人軸

幸せになりたいのにそうじゃない選択をし続けていたのは、「私が不幸なのは親のせいだ」って証明するためだったように思う。

『はじめて思ったこと』

http://s.ameblo.jp/cie1y3/entry-12191348652.html

TT2期生の同期

☆ソラちゃんのブログ☆

うん

そうだった

幸福度って

罪悪感と反比例するけど

それだけじゃなく

幸せになりたいのに幸せを感じられないような選択をしてしまう のは

わたしが幸せじゃない 、あるいは不幸なのは〇〇のせい

って

誰かのせいにしている。

誰かのせいにしているうちは

罪悪感を手放すとか

許すとか

そういう

幸せになる選択からは

目を背けている。

以前読んだ

『母という病』

という本

読み終わったからと

彼女にゆずったけど

今度はわたしも

そこから進んで

何回も何回も

乗り越えてどんどんいくのだと

自分の責任で生きることの

氣づきが改めて深まった。

以前書いたブログに

→「怒り」を抹殺した小さな女の子がゆるされたとき

幸せを感じたら、過去はただ

そのための出来事に変わる

これがくやしくて

「幸せになんかなってやるもんか」

ってスネている

という意味のことを書いたけど

繰り返し出てくるテーマは

それでもやはり

こんなふうに成長してる。

《成長のライン》

「わたしなんて」

というヒネクレをピッとのばして

わたしにも

出来るかもしれない

『はじめて思ったこと』

TT2期生の同期

☆ソラちゃんのブログ☆は

そんな氣分を伝播させてくれる。

オススメです✨

JSTA一般社団法人日本性愛セラピスト協会

加盟店: 儀間 伝(でんでん)

TT: 儀間 春奈 (なーちゃん)

☆でんでんちのお茶会☆Facebookページ☆

#自分の責任 #罪悪感 #選択 #不幸 #幸福度 #反比例 #性愛セラピスト #日本性愛セラピスト協会

特集記事