女性の在り方が世界を変える♡

June 15, 2017

2016-09-13 19:34:24

テーマ:

 

TT☆性愛セラピストトレーナ

 


 

 

『女性が日本を救う?』

 

この番組の題名に惹かれて視聴\(//∇//)\

 

 

女性の潜在的な労働力を活用する‥‥それは「何のために?」という部分にはほとんど触れられてなかったのは残念に思った。

 

逆に歴史的な国策に、女性の在り方が左右されてきた感が浮き彫りにされた内容になっているように感じる。

 

子育てと仕事の両立が、なぜ、女性の問題としてだけで語られるのだろうか?

 

「女性は誰しも子どもと一緒にいたいものだ」という前提で話が進められていたけど

 

それ、本当かな

 

わたしは女性だけど、娘3人に最良の父親を選んだと思っているし、離婚後、彼が子育てをしていることにとても感謝している。

 

母親だから子育てする、まわりは協力する

 

という概念から

 

子育ては母親の役割ではなく、母親も協力する

 

くらいになるといいよね。

 

それは、キーキーさけび声をあげるのではなく、

 

家庭の中に、父母、妻夫という役割だけではない、性愛を通しての「男女の繋がり」を大切にすることで達成されていくし

 

家庭にメスを取り戻して女性が幸せで在る事は世界平和に繋がると思っているよ

 

 

 

番組の中で取り上げられていた、日本の女性の働き方のM字型グラフは興味深かった。

 

女性が自分自身の価値を見直し主体となった働き方がこれからもっと必要とされていくんだろうな。

 

そんな意味で、田中みっちさんの働き方や、提唱するビジネスは、女性の理想的な在り方を見せてくれているし、そこのTTを選んだ自分が好きだ。

 

田中みっちさんの本が出版されます。

→『姫婚ノススメ』   楽しみ♪

 

枯れたり、本来の自分を殺したりするのではなく、

 

自分を生かす、自分らしさを発揮する、自分を使い切ることが、「結果として」世界に貢献していくんだと確信している。

 

TT4期生現在募集中だよ♪

わたしが実際受講していてどう感じているか書いたブログは☆こちら☆

 

 

 

それにしても、最近ちょっと氣になっている「オランダ」。

 

オランダでは、パートタイムでも管理職をしている女性はごく一般的にいるそう。  

近年、子育てや働き方についてすごく進んでいて、見習える部分の多い国のうちのひとつだ。

 

 

 

ある企業が、短時間労働を取り入れて生産性を上げたり、女性役員を取り入れたりしていて本当に素晴らしい考えを実行していた一方で、一般的にはそれに遠い実情も語られていたのも印象的だった。

 

目標効果性を犠牲にしてまでも残業や睡眠不足は勲章、っていう洗脳はまだまだ根強いようだが

 

こうした内容が取り上げられること自体、新たな変化の波は確実に来ているんだと改めて感じた。

 

 

 

 

JSTA一般社団法人日本性愛セラピスト協会  

JSTAではただいまTT4期生募集中

→☆詳細☆

 

加盟店: 儀間 伝(でんでん)

TT: 儀間 春奈(なーちゃん)

       プロフィールは☆こちら☆

 

☆でんでんちのお茶会☆Facebookページ☆

 

 

出生ホロスコープチャートセッションのご予約については☆こちら☆

 

次回の真・性愛学基礎講座は

9月25日(日)を予定しています

 

お客さまのお声

→『性愛ってね〜』

 

 

【お問い合わせ先】

お名前とお問い合わせ内容明記の上ご連絡ください✨

 

 

 

世界はあなたを待ってるよ〜\(^o^)/

 

ニャハ♡

 

ワシそっくりの緑のニャハ♡龍

 

いつもあなたのご訪問を嬉しく思ってます。

              愛と感謝を込めて

                               儀間 春奈

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事