プッツンポジティブ現象は、本当は怒ってる

June 15, 2017

2016-08-28 03:02:18

テーマ:

 

まだ見ぬ世界への探求☆可能性

 

 

〜自分の全部に◯をつけるとか、自分を許すとかを伝えるが難しいワケ〜

 

 

 

自分の全てを許すとか

 

自分の全てを受け入れるとか

 

自分の全てに◯をするとかの

    

本当のところって

 

 

 

許せなくて

受け入れられなくて

バツな自分も

 

全てをひっくるめた自分

 

が自分らしさ

 

であり

 

その自分が

世界の黄金分担比の中に

 

誰とも替えられない

かけがえのないわたしとして 

位置するという実感を持つ  

 

ということなのかもしれない。

 

 

 

 

自分の全部に◯をつける

って説明を聞いて

 

素直な人は 

 

「あ♪ いいんだぁ」

 

と、どんどん◯にしていく。

 

うん

 

本当にどんどん変化していく。

 

 

 

 

プライドが高くて

 

「バツ」にしてた自分なんて受け入れられない!!   

 

と、自分を直視出来ない人

 

が、ひねくりまわして

◯をつけようとすると

 

自分のバツも◯に

“しなければならない” 

 

つまり

 

「バツ」があるのは「バツ」

という「バツ」、が発生する

 

みたいな現象が起きる。

 

 

そうするとさらにその

「バツ」を覆い隠すために

 

プッツンポジティブな人

 

が出来上がる。

 

例えばこんなふうに‥‥

 

 

わたしは全てを

よく理解しているの♡

だからもちろん

バツなんて付けてません♡

わたしは◯しかありません♡

あなたも全部全部◯だよ♡♡♡

でも、こういう人は「例え」が 1ミリでも自分と違うと、「自分は当てはまらない」と思い込む。

   

 

‥‥あぁ

 

プッツンポジティブ現象‥

↑ネガティヴを受け入れることなく、ネガティヴを排除したポジティブのことをはるなが勝手に命名。

 

 

プッツンポジティブが、いつまでも、バツをためてためて怒りを抱えていく‥‥

 

そしてせっかく怒りを出しても、またプッツンポジティブで上塗りする‥‥

 

 

 

素直さって

 

もしかしたら

 

最強の才能かもしれない。

 

 

 

 

ネガティヴな自分も

「あ♪  いいんだ!!」と

◯にできる素直さ。

 

あるいは

 

ネガティヴに◯出来ない

という自分、を直視して

そんな自分も受け入れる素直さ。

 

 

 

つ‥‥伝わったかな

 

 

自分的バツな自分も含めた全部をひっくるめて

 

自分!!

 

 

 

ひゃー

 

 

 

 

 

水を得る魚 得ない魚

 

魚: 自由に泳ぎたいんです!

光: 水の中で泳いでごらん。

魚: 水の中って息出来ますか?

光: 大丈夫だよ、キミは魚だから。

 

 

 

JSTA一般社団法人日本性愛セラピスト協会

JSTAではただいまTT4期生募集中

→☆詳細☆

 

加盟店: 儀間 伝(でんでん)

TT: 儀間 春奈(なーちゃん)

☆でんでんちのお茶会☆Facebookページ☆

 

 

 

9月11日(日)

お料理以外のあんなこともきけるかも?!

竈の神憑きでんでんクッキング

→https://www.facebook.com/events/1174521255946169/?ti=icl

 

次回の真・性愛学基礎講座は

9月25日(日)を予定しています

 

 

しかし、最後に伝わるのはきっと

 

背中。 

 

自分がその自分を生きることだなぁ

ってのが、今のわたしでありまする

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ