top of page

おめでとうのひとことを

台風が近づいているというのに

今日の月はやけにクリアで

綺麗だなぁ

あの時キミは

誰に言ってほしかったんだろう

おめでとうのひとことを

今のキミが

おめでとうと聞いても

何の喜びも感じないのだとしたら

あの時あの時間のまま

心が凍りついているから

泣き叫びたいくらい

言ってほしかった

だからそれを認めたら

泣いてしまうじゃないか

大丈夫

キミはもう大人だから

言えなかったあの人と

言ってほしかった自分の心とを

ひとり静かに

涙の温泉であたためて

ゆるしてあげることが出来る

凍りついた心が

また動き出した時

おめでとうの言葉を聞いて

今度は喜びの涙を流すことに

なるだろう

おめでとう

お芽出とう

それは今芽生えたことを

祝う言葉

今度はキミが

誰かに言ってあげる番だ

言われなかった悲しみを

知るキミだからこそ

--------------------------------------------------

久しぶりにパソコンを開いたら2年ぐらい前に書いた詩を発見した。

あの時「おめでとう」というひとことを言ってほしかったんだなあとふときがついた時にわたしの中に流れたフレーズ。

今まさにわたしは

おめでとうの根源を

祝福する仕事をしている

JSTA一般社団法人

日本性愛セラピスト協会 TT

儀間 春奈の【真・性愛学基礎講座】

8月20日(土)in沖縄

大人気♡優美さんのよもぎ蒸しとコラボで開催します。

詳細

#喜びの涙 #自分の心 #JSTA #日本性愛セラピスト協会 #おめでとう

特集記事
後でもう一度お試しください
記事が公開されると、ここに表示されます。
最新記事
アーカイブ
カテゴリー