罪悪感ってもったほうがいいの? もたないほうがいいの?

July 12, 2016


 

先ほどのブログ

 

ダイスキな友人Kさま♡からFacebookにコメントをいただきまして♪

 

 

『あんたは形状記憶シャツですか?!』

の続きを書きたくなってしまった

 

 

『あんたは形状記憶シャツですか?!』

↑まだ読まれていない方はこちらからポチッと♡

 

‥‥それは

 

人が本来の自分に還ろうとした時

罪悪感という形状記憶シャツを着て

 

自分が行こうとする方向から

以前の自分に引き戻そうとする

 

とゆーお話しですが

 

 

 

ナゼ形状記憶シャツを着て

行きたいところへ行ける服へ

着替えないか

 

ってね

 

そのシャツを着る意図

 

つまりもともとの理由を

掘っていくと

 

やはり

 

本来の自分の

✨美しき意図✨

に氣がつくんだよね。

 

だから

 

シャツが良いとか悪いとか

ってわけではない。

 

 

 

人は

 

個は全

全にして個

 

と知っているからこそ

 

つまり

 

わたし「だけ」幸せになっても

隣のあの人が不幸なら

 

本当にわたしが幸せ!

ではない

 

って

 

知ってるから。

 

 

 

 

‥でもそれは 

 

 

あなたから見て

不幸そうにに見えただけで  

 

もしくはたとえ本人が

わたしは不幸だと言うからといって

 

事実はそうとは限らない。

 

だからこそ、ナゼ自分の幸せを追求するかわかっていないと

 

自分以外の全ての人が幸せになってから自分が幸せになりますか?

 

ってなったりもする。

 

良い

悪い

 

の話しではなくてね。

 

 

 

 

 

例えば

自分を知りたくて

 

人とくらべたとき

 

人とくらべること

 

 

優劣をつけることを

 

くらべる+優劣をつける

   =人とくらべて優劣をつける

 

ってくっつけているから

 

自分を知りたいという

純粋な欲望に対して

叶えることが苦しくなる。

 

でもさ

 

これってさ

 

愛だったんではないの?

もともとは。

 

自分を知りたい

ってゆー自分への愛と

 

他人も尊重したいんだ

 

ってゆー

 

あなたの愛。

 

 

 

 

 

例えば罪悪感も

 

相手の幸せも願っているのに

ってゆー

 

あなたの愛。

 

 

 

堀っていった先にある愛

 

わたしはそれを✨美しき意図✨

と呼ぶんだけれど

 

 

 

罪悪感も掘ると美しき意図がある。

 

その美しき意図を達成させようとして

 

手段として

罪悪感を持っていただけだから

 

良い悪いは無く

 

手段を変えればいいんだよね\(//∇//)\

 

ってのを書きたかったのよー

 

 

どうせ掘ったら

 

底には愛しかないんだから

 

 

 

良い

悪い

 

で責めるゲームは

 

そろそろやめて

 

 

責め責めゲームが楽しいなら

やっててもいいし

それも掘ると

どうせ底には愛しかないから

 

どうせ美しいんだから

 

 

どうせならその美しき意図を

 

恥ずかしがらずにさ

 

リリースしちゃお

 

 

 

題名のクエスチョンは

つまり

 

もっても

もたなくても

どっちでもいいけど

 

どうせ美しいから

 

 

罪悪感で隠してないで

 

リリースしちゃお

 

っていいたかったのわたし

 

 

 

形状記憶シャツ着る理由は

愛を表現しようとしただけ

 

着替える理由も

愛を表現しようとしただけ

 

 

残念なことに

 

あなたは

ノープロブレム(笑)

 

 

だったら

どうしたい?

 

 

↑ここ数年Facebookのカバー写真にしてるわたしソックリの龍♡のテーマはリリース✨

 

 

 

 

ただ愛の表現手段はこれしかないと思って長年そのシャツを着続けていたから

 

あたかもシャツそのものが

自分そのものである

 

と、思い込んでいるから

 

着替えるのが怖いだけ

 

なのかもしれないよ。

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事