生理痛がよもぎ湯で

June 29, 2016


殻のないタマゴを産むような破壊と再生を毎月繰り返している子宮内ですが

 

生理の時はいかがお過ごしですか?

 

 

 

今回、生理の前日によもぎ蒸しの優美さんに頂いた漢方を、煎じてお風呂に入れてよーく温まったら

 

全く生理痛無く楽に過ごせたので快適でした♡

 

写真

 

写真

 

 

 

 

お風呂に直接入れるわけではないので、干してからまた2,3回は煮出して使用出来ます。

 

飛鳥湯は懐かしいような安らぐ香りに包まれて良い気分~*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

 

 

 

おマタは身体の中でいちばん皮膚からの吸収率が高いところ。

 

その意味でも、おマタをよもぎの漢方で集中的に蒸す♡よもぎ蒸し♡は理にかなっていると思います。

 

 

それになにより気持ちがいいし❤︎

 

 

 

 

わたしは市販のパンツは、現在高2の長女を妊娠中、不快感に耐えられずダメだー(°_°)となりましたが

 

実は、

 

生理用品については、最初から、市販のナプキンは不快過ぎて使えませんでした(^^;;

 

ビニールで塞がれたような閉塞感が‥‥

 

 

あれ、快適にお使いですか?

 

 

それでもうここ数年は、写真の、質の良いフェイシャルコットンを愛用しています。

 

友だちに話したところ、何人かは試して気に入ったとの事で、いちばんは

 

「臭く無くなった!! ( ´ ▽ ` ) 」

 

らしいです。

 

だって、身体中でいちばん吸収率高い場所に市販のナプキン当てたら、ケミカル成分吸収しそうじゃないですか。吸収してまた経血と混じり合って出てくるような。

 

コットンにしたらケミカル成分が無くなったから臭く無くなった、のではないか?とわたしは推測してます♪

 

 

 

使い方は、コットンを花弁にチョイとはさむ感じです。

 

自宅にいる時はそれだけ。

 

 

写真

 

 

外出する時は、布ナプキンをプラスします。念のため予備の布ナプキンを持ちますが、座り仕事なら1日1枚で充分です。

 

トイレに行く時たくさん出すので、量の多い初日と二日目はトイレに多めに行きます。

 

しかし立ち仕事だと、布ナプキンを、写真のではなく、(わたしは持っていないので写真にありませんが)防水布がはさんであるタイプじゃないと厳しいかもしれない。

 

写真のものは水玉部分が肌側で柔らかいオーガニックコットン製。着けても不快感がありません。

 

写真

 

 

 

水玉面を肌側にしてスナップボタンで固定するタイプです。

 

写真のワインレッドの様に内側に折り込んでスナップボタンで留めて持ち歩けます♪

 

試しに市販のナプキンを使った事もありますが、7~8日程度と出血期間がダラダラ長引くし、臭うし、何より不快感に耐えられず

 

今はこのフェイシャルコットンに落ち着いてます。これだとわたしの場合、3~4日程度で出血期間は終わります♪

 

写真のものは何回も使ってますが、軽く水洗いしてから普通に洗濯機で洗って綺麗に落ちます。

 

ちなみに、この、乳幼児にも使えるフェイシャルコットンは、一袋120枚×3袋入りで1020円。ひと月にわたしの場合約40~50枚前後使ってます。何気にコスパもいい♡

 

 

 

 

 

【よもぎ蒸し♡ってなんなのよ?】

 

でんでんちで優美さん出張よもぎ蒸しの巻き♡~はこちら→♡♡♡

 

優美さんがブログに書いてくれましたの巻き♡~はこちら→♡♡♡

 

 

今後は快適さだけでなく、「ラブリーさ♡」も取り入れていきたいな。

 

 

今下着はでんでんが作ってくれてるけど、自分専用下着メーカーがあったらいいな~( ´艸`)☆*:.。. 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

カテゴリー