空気を読むなんて、大っ嫌い!!

June 28, 2016


女子会でAさんは、素敵なお鍋のセットを購入した話をしています。

旦那さんは家事に協力的で奥様に理解があると彼女は説明します。そして彼の仕事はとても忙しいと言っています。そしてこの鍋のセットから見える未来について輝かしいものだろうと想像していると言っています。

 

この説明の間に彼女は、この鍋セットは「自分の稼ぎだけで購入した」「旦那さんの助けは、一切、一切!借りていない」というワードをそれぞれ6~7回ほど繰り返し発言しています。

 

そこでわたしは「Aさんが、旦那さんの助けを借りず自分だけの稼ぎで買ったことを何回も繰り返し言う理由は何だろう?」「そんなに自分の稼ぎで買わなければならないとは、何がその背景にあったんだろう?」と興味がわいてきます。女子会での話題としては「え~すごぉい!」「すてきすてき~」と盛り上がっております。

それはさておき、わたしは自分の興味を満たすべく

 

「なんで自分で買わなくちゃいけなかったの?」

 

と質問します。そして場が凍り付く。

 

 

 

 

…というようなことで、自分の発言をなるべく控えるようにしていました。

 

場が凍り付くということは、そこは「触れてはならない」と実はその場にいた人たちは直感的に知っていたからこそではないかという推測もできます。

 

しかし、発言を控えていたのではちっとも興味が満たされず面白くないので女子会に対して苦手意識がありました。

 

もぉ空気を読むなんて、大っ嫌い!!!

 

という本音をウジウジともったまま結構長い間過ごしてきたワケです。

うん、だから、本音を隠して盛り上がるような場所に自分を置いていたんだな~。

 

 

 

でんでん(今の夫)と出会って、興味のままに「なんで?なんで?」と質問すると、面白い答えがいっぱい返ってきてとても楽しい経験をしました。そこで、よし♪わたしはでんでんとのこの関係から広げていく!と決めたら、こんな「質問をされたい」という人もいる、ということがわかりました。な~んだ。

 

 

 

少し前にTT2期生のKさんから聞いた言葉

 

 

周りがハエみたいな人ばかりだと思っているときは

あなたがウンコになっているとき

 

周りが蝶みたいな人ばかりだと思っているときは

あなたが花になっているとき

 

 

先述の女子会の会話の、触れてはならないところに本音があるとしたら、私自身もまた、空気を読むなんて大嫌いという本音をぶすぶすと腹に入れたまま過ごしていたウンコ。

 

 

最近は、なるべく興味のままに言うようにしていたら、なんと、「どんな言い方ならより伝わりやすいか」という勉強まで本格的にすることになっていた(゜o゜)

 

 

「なんで」じゃ伝わりにくかったんですね~。

なぜなら、幼少期、この言葉で大人から責められてきた経験を持つ人が多いから、聞いただけで「また責められる!」と防御態勢に入っちゃう。そこまでは何となくわかっていたけど、じゃあどうしたらいいの?ってとこまではわからなかった。

 

最近知った、「なんで」に替わる質問は

 

 

特に何の○○なの?

特にどのように○○するの?

そうすることで何がおこるの?

すべてとは?

どのとは具体的には何をさしているの?

いつもとは?

みんなとはだれのこと?

何よりも?

 

 

など。

今まで「なんで」ひとつで済ませていたから、これを使うと余計に会話がぎこちなくなる~…けど、慣れて使いこなせれば今まで「なんで」では聞けなかったことまで聞けるようになって、ますます興味の世界が広がりそう。

 

 

 

なぜそんなところに興味があるかってね、「なんで」の先には、

 

『美しき意図』

 

があるから。

 

この「美しき意図」って言葉を聞いたとき、全身の細胞が「そうだそうだ」と武者震いしていた。

 

 

 

ここまで読んでくれた人はきっと「場が凍り付く」経験をしたことがあるんだと思う。

ということは、きっと、本音に迫る質問力を内包している可能性があるんじゃないかな。

そんな質問は自分の興味が満たされて楽しいだけでなく、自分も楽しいうえに相手も長年の呪縛から解放するよ。

 

ワシ、空気を読むなんて、大嫌い♡

 

 

 

写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

田中みっち監修

儀間春奈の【真・性愛学基礎講座】

2016年8月より✨ 開講✨します

 

只今受講生募集中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016.7.4にFacebookからお引っ越しを予定してます。4日までは以前の記事ででこちらへ持ってきたかったものを投稿いたします。お引っ越し完了の際には改めてごあいさついたしますのでお付き合いいただけたら嬉しく思います。

                ぎま はるなより 愛と感謝を込めて✨

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

カテゴリー