あなた以外の全ての人が幸せになってから、あなたが幸せになりますか?

June 27, 2016

他人の幸せを願うことは、確かに自分も幸せな気分になるかもしれません。しかし、それがいつの間にか自分だけが幸せになっては「いけない」という罪悪感になり

 

「自分を犠牲にして人の幸せを願うことが正しい」

 

となった場合、

 

誰もがその「正しい考え」をすると、誰も幸せになれないというパラドックス。

 

写真

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

2016年6月、TT3期生の初回の講座に参加してきました。

 

TTってなに?は こちら をどうぞ。

 

そしてこちらはわれら親びん

田中みっちのブログ

 

わたしは説明書きを読むのがニガテで、実は詳細をわかっていなかったのですが

 

初回を受けてみて、やっぱり感じていた通り「自分にとって最高の選択をした!!」とうれしくて

 

講義中も、内容がもう、魂が喜びに打ち震えて、うれしさが目から溢れる溢れる溢れる\(//∇//)\

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

わたしは、「正しい考え」を否定する気はありません。

 

ただ、パラドックスであることも感じています。

 

「正しい考え」は、反対の「正しくない考え」を生み、対立という戦いが始まるのではないでしょうか。

 

世界平和を考えた時、たったひとりの人

 

つまり、自分自身を、世界中の人が幸せにしたら

 

世界中の人が幸せなんです。

 

 

自分自身の幸せからあふれ出たものを、「与えてあげる」というより、あふれ出ているから「ほしい人はもらってもらって♡」

 

というのが、わたしの考える「他人の幸せを願う」ことです。

 

そして

 

結婚おめでとう

妊娠おめでとう

出産おめでとう

毎年ごとのお誕生日おめでとう

 

おめでとうの根源にあるもの

 

「性愛」

 

こそ

 

幸せの根源なのではないでしょうか。

 

「性愛」

 

と言うとどんなイメージでしょうか?

 

そしてそのイメージは

 

「どこから」来ましたか??

 

 

支配者(従わせる)と支配される(従う)という関係性があれば

 

「反抗」もまた、従うという意識があるからこそです。

 

支配、被支配ではなく、一人ひとりが尊敬し尊重されるリーダーであり、リーダどうしのつながりという関係性を作っていきたい。

 

世界平和を願うリーダー会議をしたいんです、わたし☆*:.。. 

 

掘り下げるってね、楽しいんですよ、めちゃくちゃ。

 

先のパラドックスの例はたった一列に過ぎません。

 

もう、人の数ほど、あ、人の数以上にありますから

 

パラドックスごとにリーダーがいて、つまりは誰もがリーダーとなりうるんです。

 

そういう自分自身の興味を満たしていくことが周りの平和につながっていく、

 

自分がより自分らしくあればあるほど、世界が黄金分担比でまわり始める。

 

 

そして「性愛」が解放されることはつまり天の岩戸が開かれること。

 

「性愛」と言った時、何をイメージするかは人それぞれですが、そのイメージした事が「岩戸」となり閉ざしているわけです。イメージだけでなく、身体の中の「岩戸」にあたる部分も、硬く凝り固まって岩のようになってます。

 

 

あまくま(あちこち)照らすあなたの岩戸が開かれて、まわりの人も開かれて

 

あちこちで、ピカーンと岩戸が開かれていった世界なんて、見てみたくないですか?!?!

 

わたし、見てみたいです\(//∇//)\

 

そして、それが

 

わたしがよりわたしであるだけ

あなたがよりあなたらしくあるだけ

 

で可能であるとしたら?!

 

キャーε=ε=(ノ≧∇≦)ノっ

 

 

 

 

 

 

 

もう一度聞きます。

 

あなた以外の全ての人が幸せになってから、あなたが幸せになりますか??

 

いつ、あなたは幸せを感じるんですか?

 

 

 

 

 

 

田中みっち監修

 

儀間春奈の【真・性愛学基礎講座】

受講生募集中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2016.7.4にFacebookからお引っ越しを予定してます。4日までは以前の記事ででこちらへ持ってきたかったものを投稿いたします。お引っ越し完了の際には改めてごあいさついたしますのでお付き合いいただけたら嬉しく思います。

                  ぎま はるなより 愛と感謝を込めて✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

カテゴリー