太った理由があてつけだったなんて

実はわたしは再婚してから急に太りまして、

それにはある目的があったことに氣がついたらそれだけで2キロ減ったんですね。

そしてもう1つ、裏目的なるものがあったのにも氣がついて

おおおおーっ( ゚д゚)となった。

ワタクシ、夫婦関係で、たくさん会話したりして仲良くなればなるほど、なんか、夜に「エロ脳スイッチ❤︎」をポチッとするのが照れくさくなりまして。

そういえば以前の夫婦関係でもその傾向があったなぁと思い出される。。。

でも、スイッチをポチッとしたい欲求は満たしたい。

で、今回のでんでん(←今の夫)との夫婦関係では、でんでんに対して自由自在にポチッといける柔軟なおマタ~♡ってのをやってみたいし

一対一で深めていくパートナーシップ にチャレンジしたい❤︎

ってのがわたしにはあるのだけれど

でんでんに話してみたところ、でんでんもそうしたい♡とのこと。

しかし

その話題の中でなんとなく

「でんでんに対してスイッチポチッと出来ないなら、他の人を対象にするのもアリだし」

と的な意味のことを言った瞬間わたしのアタマの中に流れたフレーズが

「なら太ってる必要ないじゃん」

ん?

なら太ってる必要ないじゃん?!?!

なんだそれっ?!?!

と自分でビックリ。

つまり

太ってる必要があった

ワケですよ。

必要だった、ということは、この脂肪さんたちは、わたしの欲求と外界を遮断する「ヨロイ」であり

でんでんのためにわたしヨロイ付けてるんだからね!!

ってゆう

「あてつけ」とも言えるじゃないかΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

おおおおおおーーーっ!!!

となりまして、そのままでんでんに

「あてつけされてる」ってどんな気分?

って質問してみたのだ。

答えは予想通り

「あてつけかぁ♪」

以上。

やっぱり~(((o(*゚▽゚*)o)))とわたしはそんなでんでんが面白くてしかたない。

あてつけかぁ♪

の、それ以上でもそれ以下でもない

とゆー‥‥‥‥

余談だけど、ここがでんでんが「自分を責めない」才能が発揮されてるポイントのひとつだと思うのだ。

自分を責めないから、なーちゃん(←わたし)を責めるという発想が、無い。

この、それ以上でもそれ以下でもないって思考回路、疲れないらしいよ、本当。

よく周りから「でんでんっていつ寝てるの?」と聞かれるくらいでんでんの稼働率は高め。

しかしでんでんが余裕であれこれこなせる理由のうちのひとつには自分を責めることにエネルギーを消費しないから が、あるのではないかと。

反対に、自分を責めるクセがあったわたしは、それだけでクタクタ~みたいなヽ(;▽;)ノ笑

でね、

わたしは、氣がつくと、歯をギーッと食いしばってることが多かったんですね。

して、

でんでんを観てると、作業中とかでも、アゴをゆるめて

ホニャホニャ動かしたりして、アゴゆるみっぱなしでだらしないのー!

さては、

この、アゴゆるみっぱなしでホニャホニャ

がポイントかっ?!

って思った。

というのも、TTの講義で出た宿題のうちのひとつが

[文章を出来るだけ早口で、アゴをゆるめてホニャホニャ読む!]

だったんですよ!!

そのほうが効果が上がるって立証されてるので

みたいな。

なぬーっΣ(゚д゚lll)

でんでんのアレじゃないかー!!

ってわけで

わたしもでんでんみたいにアゴをゆるめてホニャホニャ♡

を実践中。

いやぁ、結構、歯、食いしばってるよ。

あなたはどうですか?

しかし歯を食いしばってヨロイ装着して

あてつけで太ってたなんて( ̄▽ ̄;)

もう痩せることに

何も言い訳できませんヽ(;▽;)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

田中みっち監修

儀間春奈の【真・性愛学基礎講座】

2016年8月より✨開講✨します

只今受講生募集中

2016.7.4にFacebookからお引っ越しを予定してます。4日までは以前の記事ででこちらへ持ってきたかったものを投稿いたします。お引っ越し完了の際には改めてごあいさついたしますのでお付き合いいただけたら嬉しく思います。

ぎま はるなより 愛と感謝を込めて✨


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
カテゴリー
  • IMG_0092_edited
  • 02ba39_33d0055a3ff34a78a795355ff5abf194-mv2
  • LINE_icon01_edited
  • Facebook Social Icon
  • ダウンロード_edited
  • YouTubeの社会のアイコン

© 20.Mar.2017 by Soft Aesthetics. Proudly created with beyourself3749.com

このホームページの内容は Be yourself オリジナルコンテンンツです。

引用される場合は下記の当ホームページリンクをクレジットとして掲載お願いいたします。

https://www.beyourself3749.com